街コン体験談

街コン 2軒目のお店


2軒目は、お座敷で会社の忘年会で使うような場所だった。

 

男性陣が先に座り、女性陣が後から座る。そうすると男性参加者の方が多いので、男だけのテーブルが出来てしまった。つまり、私のテーブルである。

 

 

そこで、主催者がテーブルを動かしてバランスを取るようにしたのであるが、結果として女性2人に男性4人というような形になってしまう。どうにも面白くない。

 

 

ちなみに私の隣に座っていたのは女子レスリングの金メダリストのような顔の女性と吉本興業の女芸人のような顔の女性であった。

 

まともな会話は、あまり成立しなかったように思う。ここでも席替えは一切なかった。相方は、それなりに楽しんでいるようであった。

 

この金メダリストのような顔の女性と吉本興業の女芸人のような顔の女性は右隣に座った我々、二人ではなく左隣に座った男性2人と話が弾んでいるようであった。男女の数が
合わないと、このようなことになるのであろうか。

 

エビフライだか鶏の手羽先だかの料理が出た。少しも食欲が湧かなかったことは、言うまでもない。

 

私は話してみたい女性がいたのであるが、残念ながら席が遠すぎる。お開きの声がかかる頃には、いくつかのテーブルで赤外線による連絡先の交換が行われていた。

 

⇒次は相方選びに失敗?